ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

2018年も「キリン 秋味」がビール界に秋を連れてきた!

DSC_6726

 発売28年目の秋味

 

2018年8月21日(火)キリンから「キリン 秋味」が発売されました。ビール界に秋を連れてくる、秋の定番ビールが今年もやってきました。1991年に発売されて以来、28年続いている秋味は、累計出荷本数が13億本を超えたという季節限定ビールの代名詞。これが店頭にならぶと「いよいよ秋がやってくるな」という気がします。とはいえ、まだまだ外は残暑ですけどね・・・

 

DSC_6728

秋味の特徴といえば、キリンラガービールの1.3倍の量の麦芽を使用したというコク。原材料そのものはラガービールと同じですが、麦芽の量に加えて醸造後に熱処理を施しているので、厚みのある苦味とコクが楽しめるというのがウリですね。どちらかというとラガービールよりもキリンクラシックラガーに近いのかも。

 

 

DSC_6730

グラスに注いだビールは、これぞビールといった感じの美しいゴールド。一口飲めば、たっぷりの麦芽を使った芳醇で贅沢なコクが広がります。アルコール度数は6%と、これまた飲みごたえ十分。どっしりして、苦味もありますが旨味の部分が全面に出てくるので、食事に合わせても単体で飲んでも美味しいビール。これはぜひグラスに注いで飲んでもらいたいですね。

 

28年の伝統が詰まった、じっくり飲みたい秋味です。

 

2018年は各メーカーが「秋」のビールをリリース

今年はキリンだけでなく、各ビールメーカーが秋をイメージしたビールをリリースしています。

アサヒ:アサヒ 食楽 (2018/8/21 発売)

サッポロ:サッポロ 焙煎生ビール (2018/8/14 発売)

サントリー:ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール (2018/8/28 発売)

 

どのビールも「秋」「芳醇」「食事とあわせて」みたいなところがキーワードになっていますね。秋の味覚とあわせて飲みたい、というところがコンセプトになっているようなので、秋の晩酌用に買ってみて、お好みの秋ビールを探してみるのもおもしろそうです。

 

 

試してみてくださいねー、というより自分で試すしかない・・・!飲み比べやってみよう!(こうご期待?)

 

秋のビールに合いそう(というか食べたい)おつまみ
K&K 缶つまスモーク 鮭ハラス 50g

K&K 缶つまスモーク 鮭ハラス 50g

 

 

 

 

このブログでもすでに4回秋味の記事を書いています。味の感想は毎回ほぼ変わりませんが、それだけ定番・伝統のビールということなのかなと感じます。 

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp