ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

梅雨らしい写真を撮るべく、雨の合間のアジサイ撮影に向かう

DSC_2219

雨上がりのアジサイを撮りに

 

雨が上がったタイミングを見計らって、アジサイを撮りにいってきました。ここ数年、自分で撮った写真でカレンダーを作っていることもあり、季節感を感じられる写真を撮っておくことをひとつの課題にしています。雨露に濡れたアジサイ、まさに6月らしいじゃないですか。

 

この日の天気は早朝まで雨が降り、その後は曇りの予報。アジサイ撮りには絶好の天気ですね。

 

DSC_2199

東京東部エリアに住んでいるものにとって、アジサイ撮りの名所といえば上野公園と隅田公園。どちらも気軽に立ち寄れてたくさんのアジサイが撮れるいい場所です。今回は隅田公園に行ってきました。江戸通りと隅田川の間の「助六夢通り」沿いにアジサイが咲いているのですが、意外と人が少ない穴場スポットです。

 

DSC_2204

マクロレンズを購入したので水滴を狙ってみました。

 

DSC_2209

水滴越しにアジサイを撮ってみたいのですが、水滴との距離、水滴からアジサイまでの距離、そして手ブレと注意しないといけない点が多い・・・一度はバチっと決まった水滴の写真を撮ってみたいところ。

 

この間の地下鉄の写真のときも感じましたが、定番の表現と思われる写真ほど技術や設定がよく考えられていますよね。定番だからこそ、基礎のレベルの高さがうかがえるというか。

 

DSC_2231

アジサイの葉にカタツムリがいるのを見つけました!カタツムリ、久々に見たな。

 

DSC_2241

アジサイ、雨露、カタツムリ。これぞ6月らしい写真が撮れた気がする。

 

DSC_2328

形のいいアジサイを見つけると日の丸構図で撮りたくなりませんか?私だけですかね。

 

DSC_2291

白いアジサイ「アナベル」。形がまん丸でキレイでした。

 

DSC_2321

足元にはスズメもアジサイ鑑賞にやってきたようです。

 

雨露に濡れたアジサイにカタツムリと、梅雨らしい写真が撮れました。7月はアサガオなんて撮れるといいですねー。