ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

始発電車に乗って、夜明け前の銀座の写真を撮る

DSC_9073

 夜明け前、眠らない銀座の街

 

 夜景ならぬ、朝景撮影

始発に乗って、銀座の夜明けを撮ってきました。12月から1月にかけて、日の出の時刻が最も遅い時期になっているので夜景とはまた違う明け方の写真を撮りに行っています。夕暮れとはまた違う空の色、そしてライトアップやイルミネーションのない街の写真もいいものです。寒いので、防寒だけはしっかりしないといけませんが。

 

写真は銀座のランドマーク「和光」の時計塔です。日中や夜には人や車が多く往来する「銀座4丁目」交差点にて撮影しています。方角的には北東を向いています。

 

去年はスカイツリーの朝景も撮っていました。朝は空気が澄んでいていつも以上に美しい風景が楽しめます。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

同じ場所から撮った、夜の時計塔は下のような感じになります。和光のビル全体がライトアップされますが、夜明けになると、時計の部分のみ灯りが付いています。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

しかし、さすがは銀座。夜明け前の時間でも人の気配がします。明け方まで楽しく遊んでいた人もいれば、散歩やジョギングしている人、今日の営業に向けて準備をしている人々。

 

 

 

DSC_9090

 

太陽が少しずつ顔を出してきた頃、一瞬だけ車の流れが途切れて静かな時間。もう数時間もすれば人も車もいっぱいになるこの交差点。ちょっとだけ特別な瞬間を味わうことができたような気がします。朝焼けの淡い紫のような空の色、この時間にしか見られません。 

 

 

DSC_9098

 三越のライオンもつかの間の静けさを堪能していました。

 

 

 再開発の進む銀座

DSC_9100

 

もう少しで日の出の時刻を迎える頃、南東の空はだいぶ明るくなってきました。夜の色がほんのり残る空には月が輝いています。工事中の「サッポロ銀座ビル」は来年の初夏にオープンするそうです。中央通りはこのビルを始め6丁目の松坂屋周辺も大規模な再開発をしていて建設工事中の建物が増えてきました。この数年で銀座の姿もまた変わるのでしょうね。

 

朝景ポイント、引き続き探します

引き続き、Googleマップとにらめっこしながら撮影スポットを探しています。日の出時刻の30分~45分前には現地に到着しておきたいと考えると、電車で行ける場所は限られてしまいますが。。。始発で行くか、実家で車を借りて行くか・・どちらにせよこの冬は何度か朝景撮影に行ってみます!