読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

犬山で女性が集まるオシャレカフェ!「YR CAFE」でつけパンシチューをいただきました!

食事 旅行 カフェ・レストランなど 名古屋

DSC_6698

犬山のオシャレカフェ「YR CAFE」へ 

 

先日の3連休の中日に犬山へ遊びにいってきました。お昼前に犬山へ到着して、早めのお昼を、ということで今回立ち寄ったのは「YR CAFE」さん。駅前の通りを犬山城城下町の通りへ向かって歩いて行く途中にあるお店です。2015年に犬山に来た時にはすでにお店があったことを把握していたのですが、オシャレな店構えにちょっと気になる存在だったのです。

DSC_6570

日本初の「つけパンシチュー」のお店、とのこと。お店の看板もストウブの画が書かれていました。開店時間は11時、お店に到着したのは11時30分頃でしたがすでに席は8割ほど埋まっていました。そしてお客さんの9割以上が女性。犬山きってのオシャレカフェ、女性人気高いです。

ベビーカーでの入店でしたがちょうどよく席が空いていたのでお通しいただけました。入店後10分もするとお店の外にはすでに行列ができていて、人気店であることを伺わせます。行列なくお店に入るには開店直後が狙い目かもしれませんね。

 

DSC_6526

ランチメニューはお店のウリである「つけパンシチュー」にサラダと小皿が付いてくるセットがメイン。デザートにパンケーキをつけることもできます。メニューもどことなく女性が好みそうな顔ぶれ、とお見受けしました。 

 

DSC_6527

DSC_6539

店内の内装もオシャレ。席もゆったりしていて居心地のいい空間です。

 

DSC_6529

さて、さっそく前菜となる小皿とサラダがやってきました。小皿はきのこと野菜のマリネだったかな。器がまたシンプルでかわいいのです。 

 

DSC_6530

DSC_6535

そしてサラダはメイソンジャーサラダ。おお、テレビとかで見たことあるやつだ(流行に疎い人間)。瓶の下にドレッシングが入っていて、瓶をシャカシャカ振ることで全体にドレッシングが行き渡るんですね。これは楽しい。シーザーサラダドレッシングっぽい味付けで食べやすいのと、カリッと焼いたパンがクルトン代わりに入っていて、これが食感のアクセントになっています。美味しい。

隣のテーブルは女性グループだったのですが、料理を一品ずつスマホで丁寧に撮影していました。メイソンジャーサラダは「盛り付けるのが難しい・・・!」と悪戦苦闘していましたね。素晴らしい意気込みだと隣で密かに思っていました。 

お店は女性グループが多く、それぞれ楽しそうにおしゃべりしたり食事したりしていました。そして多くの方がスマホやカメラで自撮りしたり食事のメニューを撮影したのが印象的でした。おお、これが女子会の雰囲気か。。。go proみたいな超広角のアクションカムを持ち出してグループ全体で自撮りする強者もいましたね。自撮りスキルは奥が深い・・・

 

DSC_6546

DSC_6550

前菜が終わって、いよいよメインが登場!私はお店の定番メニュー「ごくびき煮込みハンバーグシチュー」をオーダー!フライパンでいったん焼いて肉汁を閉じ込めたハンバーグを特製デミグラスソースの中へ!そしてストウブでグツグツとじっくり煮込んでできあがり。見た目から間違いなく美味しそう。

 

DSC_6553

「つけパンシチュー」ということで、パンをデミグラスソースにつけていただきます!濃厚なデミグラスソースと、甘い香り漂う白パンの組み合わせは抜群!これは美味しいぞ!そしてハンバーグは期待に違わぬ美味しさ!ジューシーで肉感のあるハンバーグと濃厚デミグラスソースが良く絡んで、これまた最高です。あっという間に食べてしまいました。

DSC_6563

食後にはランチにセットでつけられるパンケーキも注文してしまいました。お店の定番としてメニューに書かれていた「白のミルククリームパンケーキ」!

 

DSC_6568

 

パンケーキに乗っているミルククリームは程よい甘さ。パンケーキはいわゆるホットケーキ風の焼き加減で、もっちりとした食感が嬉しい。冷たいバニラアイスを絡めて食べると思わず笑ってしまう美味しさ。大きさも程よい感じで、食後のデザートにはちょうどいい大きさでした。いやー、食べた食べた。

 

食事が終わる頃にはお店の外には長い行列!そしてそのほとんどが女性。犬山の中でも圧倒的に女性に支持されるお店のようです。確かに店内もオシャレだし、メニューも女性が喜ぶものばかり。約1年半ぶりの犬山ですが、女性グループで来られるお客さんが増えている印象です。「YR CAFE」さんのような女性向けのオシャレなお店が増えたのもその一因なのかもしれませんね。

 

犬山で女性が集まるオシャレカフェ「YR CAFE」で贅沢ランチをいただいたのでした!また行きたいぞ!

抜群の見晴らしと足元を走る電車。名古屋・向野橋はステキな撮影スポット!

旅行 昼の風景 名古屋

DSC_6245

待ち合わせは「金の時計」の下で 

 

3月の3連休は奥さんの実家のある名古屋へ行っていました。4月から息子くんが保育園に通い出す、奥さんも育休が終わり復職、ということで生活もガラッと変わることになります。その前に実家で羽を伸ばしてゆっくり休もうと3月の頭から一足先に息子くんと実家に帰っていたのでした。約2週間ぶりの再会は、名古屋駅の「金の時計」で待ち合わせとなりました。

 

 

DSC_6248

さすが名古屋有数の待ち合わせスポット。3連休の初日ということもあるせいかものすごい人でした。

無事奥さんと息子くんと合流して、写真を撮りに行きたいと出かけたのは名古屋にある「向野橋」。その名の通り橋ですが、そこから見える景色が面白そうだ、ということで出かけてみた次第です。

向野橋を知ったのはid:RyoAnnaさんとケイスケ (id:keisuke9498)さんのブログの記事から。お二人からはいつも「私の知らない名古屋」を教えていただいている気がします。いつもありがとうございます。

向野橋からのステキな写真、ぜひご覧になってみてください。

www.ryoanna.com

sakak.hatenablog.com

 

DSC_6255

向野橋は地図を見ると名古屋からあおなみ線で一駅となりの「ささしまライブ」駅が最寄りになりそう。初めてのあおなみ線に乗り込みます。

息子くんとも2週間ぶりの再会。こちらは嬉しくていろいろと声をかけるのですが、息子くんは私を思い出すのに少し時間を要したようです。。あおなみ線の車内ではまだ「おじさん、誰?」的な目線で見られていました。ううぅ。

 

DSC_6259

名古屋駅から一駅、ささしまライブ駅で下車します。ホームから見える緑の橋がどうやら向野橋のようですね!しかしホームから見える景色もなかなかいいですね。早くあの橋まで行きたいとテンションが上がります。 

 

DSC_6260

ささしまライブ駅から向野橋までは1キロ弱。歩いて向かいますが、途中の橋から見える景色も壮観です。線路の向こうに名古屋駅周辺の高層ビルが立ち並ぶ姿が見えますね。

DSC_6287

 

線路沿いを歩いて10分、向野橋へ到着しました。2002年から車の通行がなくなったということで、歩行者と自転車が行き来する橋となっているようです。

 

 

DSC_6293

 

鉄骨がクロスする姿、カッコイイですね。

 

橋の下には10本を超える線路

DSC_6290

 

向野橋の下にはあおなみ線、JR、近鉄名古屋線の線路が走っていて、その数10本以上。なかなかこれだけの線路を見る機会はそうそうないですよね。特段鉄道に詳しくない私でもちょっと興奮してしまいます。

 

DSC_6291

 

DSC_6303

名古屋の高層ビルに向かって走っていく列車たち。そして名古屋から出発する列車たちが行き来する姿が見られる向野橋。見ているだけで面白い景色です。 

 

DSC_6300

数分に一本のペースで電車の往来を見ることができます。あおなみ線だ、今度はJRだとついつい追いかけてしまいます。 

 

DSC_6311

貨物列車も何本か走っていましたね。うーん、カッコイイなぁ。列車が来ると反射的にカメラを構えて写真を撮ってしまいます。 

 

DSC_6320

 

DSC_6328

ここにはJR東海の車両基地があるようで、列車が入っていきました。車両基地・・このワクワク感はなんだろう。「基地」という言葉に男は弱いのか。私が子供なだけなのか。 

 

DSC_6333

人の行き来はそれなりにある橋で、生活道路であることを感じさせてくれます。天気のいい休日、足元に走る列車を見ながらぼーっと過ごす時間。贅沢な休日。 

 

DSC_6337

DSC_6339

車両基地の作業や次から次へとやってくる列車を見ているとまったく飽きないのですが、そろそろお腹も空いてきたということで名古屋駅に戻ることにします。

 

DSC_6371

DSC_6379

DSC_6285

行きはあおなみ線でしたが、帰りは近鉄に乗って名古屋駅へ。恐らく初めての近鉄。大阪の難波から名古屋まで近鉄で来れるんですよね。昨年の年末、神戸から名古屋に出る時に乗ってみようかとも思ったのですが、まだ実現には至らず。一度近鉄で遠出してみようかな。

 

DSC_6384

米野駅は小さな駅ですが、階層の特急列車が止まっていたりして、なかなかワクワクさせてくれる駅です。 

 

DSC_6399

DSC_6401

先日の岳南電車から、電車を撮る機会が増えましたね。なかなか面白い被写体なんだなぁと思いつつ。 

 

DSC_6403

 

私たちを名古屋駅へと運んでくれるのはなかなかレトロな感じの渋い列車です。初めての近鉄は一駅だけの旅だったのでした。

 

今度は夕焼け、夜景の時間に来たい向野橋

初めての向野橋、遠くに見える名古屋の高層ビル群、そして足元を走る様々な電車と見ていて飽きない場所でした。これは楽しい。息子くんがもう少し大きくなって、電車に興味を持つようになったら間違いなくここに来ると思います。1日いても飽きなさそう。

そして、写真撮影的には夕焼けや夜景の時間に来たいですね。夕陽を浴びて輝くレールと列車。夜になれば工場夜景のような姿を見せてくれるであろう車両基地。そして名古屋の高層ビル。また必ず写真を撮りに戻ってきたい向野橋でした。

旅先でのネコさんとの出会いには格別の喜びがある

ネコ 旅行

 

DSC_6119

港町で出会ったネコさん 

 

先日の沼津一人旅、ぷらぷらと沼津の街を歩いていて見つけた公園でネコさんに出会いました。港町・沼津、ネコさんいるかな、と思っていたところで偶然の出会い。旅先でのネコさんとの出会いには格別の喜びがあります。観光という非日常の中にある日常を見つけた喜びというか。その街らしさが見えるというか。

 

DSC_6122

なんて小難しく文字にしてみましたが、ネコさんに出会えるのはどこであろうと嬉しいのです。そしてネコさんと出会うとついつい写真を撮ってしまうのです。仕方ないのです。家族や友人との旅行であれば、同行者を待たせてしまうことにもなってしまいますが、なんといっても一人旅。ここでネコさんの撮影にどれだけ時間を費やそうとも文句を言う人はいません。さぁ、撮りましょう。 

 

DSC_6130

朝の時間帯、朝日を浴びて暖を取っているところをじりじりと近づきながら撮影していきます。

 

DSC_6131

かなりキリッとした、険しい表情。緊張感のある一瞬です。

DSC_6133 DSC_6134

あくびを我慢しているだけでした。。。 

 

DSC_6149

 

旅行先で出会うネコさんはあまり愛想がよくないというか、あまり人に慣れていないことが多かったのですが、珍しくスキンシップを取ってくれるネコさんでした。これもまた旅行ならではの触れ合い、というやつでしょうか(このあともふもふしました)。

 

旅先でのネコさんとの出会い、やっぱりいいものですね。その土地の日常が感じられる時間。定番の観光ルートから少し外れた道を歩いて、観光地の日常を味わうのも楽しいものです。