ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

雨上がりのアジサイの花壇にて

雨上がりのアジサイ

雨上がりのアジサイ

 

週末に散歩をしていた時に、アジサイの咲く花壇を見つけたので立ち寄ってみました。公園の一角に咲くアジサイは、日中に降っていた雨のおかげでしっとりと濡れていて、その美しさを堪能させてもらいました。この日はD7100に中望遠単焦点レンズであるAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを装着しての撮影となりました。マクロのように寄れはしませんが、少し離れたところからでも大きく映し出せる、35mm換算で127.5mmの焦点距離。アジサイの後ろがキレイにボケる明るいレンズです。

 

雨上がりのアジサイ

小さいながらもいろいろな種類のアジサイが植えられていていました。開きかけた蕾、雨の雫に濡れた葉っぱ、これぞアジサイという感じですね。

 

 

 

雨上がりのアジサイ

これはガクアジサイの一種でしょうか。ネットで調べてみると周りの花は装飾花で、真ん中の小さな粒に見えるのが花なんですね。知らなかった。。小さな花も色とりどりで、これはまたキレイ。真ん中の花が集まったところに雨のしずくが溜まっていたりするとまたキレイな写真になりそうですね。マクロレンズが欲しくなります。。

 

 ニコンのマクロといえば「爆速」AFでおなじみの60mm f/2.8。D7100につければ焦点距離は90mmになるので、少し離れた場所から撮っても面白そう。とはいえやはりマクロの醍醐味である、接写してみたいですね。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

 

  

アジサイの中でかくれんぼ

アジサイとネコ

アジサイの花壇で写真を撮っていると、何かカサカサ言っています。注意深く見てみると、ネコさんが身を潜めていました。そんなところで一体何をしているのでしょうか。。。

 

 

アジサイとネコ

こちらに気づかれました。アジサイの花はネコさんにとって毒らしいですから、お気をつけてくださいね。

 

 

スズメもアジサイ鑑賞?

DSC_6738

 

アジサイ花壇の近くにはスズメも来ていました。AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを装着しているので、少し離れた場所から、スズメが飛び立たないように写真を撮ります。思いの外しっかり撮れていて嬉しい限り。

 

 

 

アジサイとスズメ

 アジサイとスズメ、という構図には少し厳しいかな。。動きが素早いので、なかなか難しい。

 

 

DSC_6690

 

やはり曇りや雨上がりのしっとりとしたアジサイは美しいですね!梅雨に入り、じめじめした日が続きますが、キレイなアジサイを撮れるのであれば、雨の中でも出掛けていきたいものです。

 

 

 だいぶ値段の下がったD7100。センサーが2世代前のものとはいえ、趣味で撮影するぶんには十分過ぎる性能。少し安めにエントリー機から中級機に乗り換えたい方にはオススメできる機体です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応