ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

北千住「麺屋 音 別邸」で絶品の「生姜鶏白湯ラーメン」をいただきます!

f:id:daiki_bassist:20170529130654j:image

北千住の人気店「麺屋 音」の2号店

 

週末に北千住の人気ラーメン店「麺屋 音 別邸」に行ってきました。本店の「麺屋 音」には何度か行ったことがありましたが、別邸は初めてだったのです。以前から気になっていたのですが、今回1人でランチだったので、行ってみよう!と飛び込んだ次第です。

お店の場所は、北千住駅西口、宿場町通り沿いになります。本店の「麺屋 音」とは50メートルほどしか離れていません。

oto-bettei.jp

 

北千住には多くのラーメン店がありますが、「麺屋 音」はその中でも指折りの人気店。「食べログ」のデータを借りれば、北千住ラーメン店人気ランキング2位に「麺屋 音」、そして9位に「麺屋 音 別邸」がランクイン。土日には開店前から行列ができるのをよく見かけますので、その人気ランキングも納得です。

 

 去年の夏に「麺屋 音」さんに行ってましたね。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

本店は2013年、別邸は3年後の2016年にオープン。別邸はまだお店ができて1年ほどしか経っていません。そんなこともあるせいか、本店に比べると、別邸は行列は短め。開店時間は11時30分で、開店10分前にお店に到着したのですがなんと一番乗り。本店は同じ時間ですでに10人ほど並んでいました。

 

f:id:daiki_bassist:20170529130703j:image

本店は濃厚な「煮干しそば」を看板メニューにしていますが、別邸は「生姜鶏白湯」がウリ。もともと本店の曜日限定メニューだったものを別邸の看板メニューとしたそうです。

 

f:id:daiki_bassist:20170529130741j:image

お品書きにはそれぞれのラーメンの説明書きが。「生姜鶏白湯」とともにラインナップされた「炙り濃厚味噌」も気になる。。。これは次回食べよう。

開店の時間を迎えて、いよいよ入店。入口の券売機で食券を買って着席します。生姜鶏白湯は850円。座席はカウンターで8席とこじんまりとした店内。並んでいたお客さんをはじめ、開店直後にお店を訪れたお客さんも続々と入店してきます。あっという間に満席となりました。

 

これが芳醇 生姜鶏白湯!

f:id:daiki_bassist:20170529130754j:image 10分ほど待って、いよいよ「生姜鶏白湯」がやってきました!大きめに切られたチャーシューが3枚に、周囲にはささがきのネギがたっぷり。これは美味しそう・・・!

まずはスープを一口。ポタージュ風の少しとろっとしたスープは生姜がよく効いています!しっかり生姜の味を感じつつも、辛みなどの刺激が強いわけではなく、鶏白湯スープとよくマッチしています。 こってりしすぎず食べやすいスープなのも嬉しいところ。20代のころは豚骨醤油とか魚介豚骨系どんとこい!だったのですが、最近は薄味系やポタージュ系のまろやか路線がお好みです。

 

f:id:daiki_bassist:20170529130810j:image

麺は平打ちのちぢれ麺で、厚みがあります。とろとろの白湯スープがよく合いますし、噛みごたえがあります。麺を口にして、ネギをすくい、チャーシューをかじって、スープと一緒に飲み込む。至福。

食べ進めていくと、ネギの存在感が想像以上にしっかりしていることに気づきます。高温の油で香りをたたせてラーメンに投入されているということで、ネギの香りがいい感じ。ほどよいシャキシャキ感も楽しめます。しかしネギに生姜と来ると風邪に良さそう!ちょうど体調の回復中だった私には願ってもない組み合わせでした。

 

f:id:daiki_bassist:20170529130821j:image

カウンターには粒花山椒が置いてあり「鶏白湯によく合います」という紹介文が添えられていました。紹介の通り、ガリガリっと山椒を削って、ラーメンと一緒に食べてみます。山椒のピリっとした辛さがいいアクセントになり、味に変化を付けてくれます。途中まで何もかけずに食べてみて、中盤戦あたりに入れてみると最後まで飽きずに食べられそうです。 

 

残ったスープに白飯で雑炊!

f:id:daiki_bassist:20170529130847j:image

すっかり麺を完食。残ったスープとお腹の具合と相談して、白飯を追加注文してしまいました。メニューにも「スープに白飯を投入して雑炊のように〆をどうぞ!」と書かれていて、誘惑に負けた形。白ご飯(小)だと50円で追加できるのが嬉しい。 

 f:id:daiki_bassist:20170529130859j:image

ご飯をスープに投入して、見事な雑炊のできあがり。旨みたっぷりのスープが染み込んだご飯は破壊力十分の美味しさ。レンゲが止まりません。これは美味い。これはヤバイ。あっという間に完食。大満足でした。

  f:id:daiki_bassist:20170529130911j:image

本店の紹介と、スタンプカードをいただきました。期間中にスタンプが全部たまったらお好きなそば一杯無料!なんという魅力的なスタンプカードなんだ。いつも本店では鶏塩そばを食べていますが、次は煮干しそばも食べたい。別邸なら味噌ですよね。これはいけない。すぐ食べたくなってしまう。。。

 

北千住の人気ラーメン店「麺屋 音 別邸」のラーメンは、本店に負けず劣らずの美味しいラーメンでした!!また行こう!