読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

東京にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」に行くとすぐにでも鳥取・岡山に行きたくなる

食事 お店 カフェ・レストランなど ビール以外のお酒

DSC_5056

「とっとり・おかやま新橋館」で岡山の地場産品に触れる 

 

東京・新橋にある鳥取県・岡山県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」へ行ってきました。浜離宮恩賜庭園に行った後、食事がてら立ち寄ってみた次第です。夫婦で鳥取・岡山と旅行に行って以来、ここのアンテナショップは定期的に立ち寄っていて、地元の名産品を買わせてもらっています。

ここでは定期的に岡山・鳥取の魅力を発信するイベントを行っていて、この日は岡山県備前市の地場産品フェアをやっていました。こういうイベントに参加するとすぐ好きになっちゃうんですよね。

 

1年以上前ですが、岡山県新庄村の「ひめのもち」を食べたときは美味しかったなー。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

その前にちょっと腹ごしらえ、ということでショップ2階にあるレストラン「ももてなしや」で昼食です。

DSC_5027

この日は限定ランチメニューが2種類用意されていたので、それぞれ私と別なものを注文。私は鳥取産のブリをこれでもかと乗せたブリ丼!ご飯の上にブリが敷き詰められています・・・!

 

DSC_5029

冬場のブリは脂が乗っていてとろけるような食感・・・それでいてすっきり食べやすい新鮮なブリの味わいは思わず笑っちゃう美味しさ! タレの染みたご飯と一緒に食べると幸せが止まりません。思わずため息が出てしまう美味しさ。はぁ。

 

DSC_5035

奥さんは岡山の郷土料理「ばら寿司」!岡山で食べて奥さんが感激したママカリに穴子、サワラにカニ!そして玉子やレンコン、シイタケなど見た目も鮮やかにたくさんの食材が乗っています!味付けはシンプルで素材の味が楽しめるようになっていて、奥さんもその美味しさのあまり黙々と食べ進めていっていました。

 

DSC_5038

脂の乗ったブリの美しさを撮ろうと思ったのですが、2秒後にはスタッフが美味しくいただきました。 

 

備前市の地場産品に舌鼓

DSC_5045

食事を済ませたあとはレストラン隣のイベントスペースで開催されていた「岡山県備前市地場産品フェア」へと遊びにいってみました。文字通り、岡山県備前市のいろいろなメーカー、店舗が来られていて、地元産の商品をPRされています。

まずは目に飛び込んできた「地酒試飲コーナー」にふらふらと吸い寄せられていきます。普段日本酒はあまり飲まないのですが、こういう場に来るとつい飲みたくなってしまうんですよね。

 

DSC_5046

対応してくださった方が勧め上手でついついおかわりしてしまいます。お話を伺うと備前焼の蔵元唯一の酒蔵だとか。大吟醸「備前」は普段日本酒を飲まない私もキリッと飲めてしまう美味しさ。おつまみはこれまた備前の焼サヨリ。甘く味付けされたサヨリがこれまた美味しい。これは現地で味わってみたい。

 

DSC_5050

日本酒の試飲をした後は鍋でぐらぐらと水餃子を茹でているブースへ。 

 

DSC_5051

こちらは備前市日生町にお店を構える水餃子専門店「山東水餃大王」さん!

有限会社 エーぺックフーズ日生 山東水餃大王

 

店主さんが5年台湾に住み込んで現地の味を習得してきたというこれぞ本場の水餃子。にんにくの代わりに岡山名産の「黄ニラ」を使っていて、ほのかに甘みがある餡は噛むとじゅわっと肉汁が溢れ出てきます。試食して感激の美味しさだったので買って帰ることにしました。家で食べるのが楽しみ・・・!

 

冷凍の水餃子は家で鍋で5分茹でてできあがり。そして美味しい。これはリピートします。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

DSC_5055

 

さらには備前市からトラックで直送されてきたサワラのたたきの試食会が始まりました!冬のサワラは身がぎゅっとしまっていて美味!厚みのあるサワラのたたきは噛めば噛むほど旨味が滲み出てくる感じ。最高。ランチ直後なのに試食・試飲で満喫してしまいました。いやー、備前、行かねば。

 

「とっとり・おかやま新橋館」のイベントに来ると、すぐにでも現地に旅行したくなってしまいます。ここに来ると鳥取・岡山がより好きになることうけあい。ぜひ新橋・銀座界隈に遊びに来た際は立ち寄ってみてください。