ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

行列必至の焼きたてミルクパイ!北千住駅構内の「東京ミルクチーズ工場 Cow Cow Kitchen」に行ってきた!

 

DSC_7821

行列のできる「ミルクパイ」をゲット!

 

2017年12月、東武スカイツリーライン北千住駅構内にオープンした商業施設「EQUiA北千住」。EQUiA北千住開業に合わせて出店されたお店の中に「東京ミルクチーズ工場 Cow Cow Kitchen」というスイーツを販売するショップが開店していました。開業してから行列の絶えないお店として噂は聞いていたのですが、この度ようやくお店の看板商品であるミルクパイを食べることができました!このミルクパイ、並んででも買って食べたくなるのがよくわかる美味しさでした・・・!

 

お店は北千住駅中央改札口周辺に 

f:id:daiki_bassist:20180103214244j:image

「東京ミルクチーズ工場 Cow Cow Kitchen」は東武スカイツリーライン北千住駅の中央改札口すぐ脇に出店しています。この度中央改札口周辺が整備され「KINOKUNIYA entrée」や「グラムズカフェ」などちょっとオシャレなショップが店を構えていて、Cow Cow Kitchenもその一角にあります。

 

f:id:daiki_bassist:20180103214255j:image

北千住駅の中央改札口を出てすぐ左手にCow Cow Kitchenのお店があります。北千住駅を普段から利用する人から「いつも行列ができている!」と聞いていましたが、休日午後の時間帯でも10人から20人くらいの行列が常に続いているような感じでした。

 

f:id:daiki_bassist:20180103214330j:image

行列している人のお目当ては「Cow Cow Kitchen」で焼き上げた、焼きたての「ミルクパイ」!北海道産のミルクをたっぷり使った特製のミルククリームが詰まったさくさくパイなのです。列に並びながら、お店でパイを作っている姿を見ることができます。あぁ、美味しそう・・・

お店の人に聞いてみると、1日に作る数が決まっていて、閉店時間の21時まで残っていることはまずないとのこと。だいたい18時から19時には完売してしまうそうです。実は会社帰りに一度お店を覗いてみたことがあるのですが、そのときは19時前にして完売・・・今回は休日の14時にお店に行って、ゲットすることができました!いえーい!

あ、ちなみにミルクパイのお値段はおひとつ270円(税込)です。案外安い!

 

さくさくパイとしっとりクリームの相性抜群!

DSC_7823

さっそく買って帰ったミルクパイをいただくことにしましょう!ひとつひとつ黄色をベースにした紙袋で個包装されています。

 

DSC_7829

ミルクパイはしっかりと焼きあがってそうな外見!大きさは直径7~8センチというところでしょうか。粉砂糖がかかって美味しそうです・・・!焼き上げてからそう時間が経っていないので、形もきれいですよね。

 

DSC_7833

パイを割って中を見てみると、北海道産ミルクをふんだんに使った特製ミルククリームがたっぷり!生地ギリギリまでクリームが詰まっています。

さっそく一口食べてみると、焼きたてサクサクのパイの香ばしさに、しっとりとしたクリームの優しい甘みが相性抜群。シュークリーム的なものを想像していましたが、生地がさくさくで食べごたえがありますね。ミルククリームは濃厚なミルクの風味の奥にほんのりバニラのような香り。濃厚だけど甘さは優しくて、とても食べやすいです。これは美味しい・・・!

クリームたっぷりなので、パイにかぶりついたらクリームが横からはみ出してしまいますが、それもまたうれしいですよね。さくっと食べられるミルクパイでした。

 

DSC_7824

消費期限は購入したその日になっています。ミルクを使ったクリームなので、日持ちは難しいところ。お土産で持っていくときはその日のうちに食べてもらわないといけませんね。

 

北千住にまた新たな絶品スイーツがやってきた

去年、北千住駅構内にオープンしたチーズタルトのBAKEやマルイに出店したPabloなど、行列のできる人気スイーツ店が増えた北千住ですが、今回のCow Cow Kitchenのミルクパイも新たな北千住名物になりそうです。自分用に買ってもよし、お土産に買っていってもよし。今のところ北千住でしか買えないミルクパイ、美味しかったです!

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp