読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

中望遠の距離感!AF-S NIKKOR 85mm f1.8Gでネコさん試し撮り

ネコ カメラ・レンズ・その他カメラ用品

DSC_1409

 AF-S NIKKOR 85mm f1.8Gでネコさん初撮り

 

 

先日購入した新レンズ、AF-S NIKKOR 85mm f1.8Gを携えてネコさん探し。実家近くの路地で発見したネコさんが新レンズでの初被写ネコさんとなりました。APS-CセンサーのD7100に装着すると、焦点距離は127.5mmという中望遠の画角に。ネコさんとの距離はだいたい4~5メートル離れています。咲いている花の陰から撮影すると、こんな感じの前ボケを作りながらの写真となりました。今までとはまた違った写真が撮れそうです!

 

DSC_1405

 

前ボケが作りやすいのも魅力

中望遠の距離ということで、手前にあるものを前ボケにできるのは魅力的。今回は手前に咲いた花を前ボケに。35mm単焦点(APS-Cのセンサーなので35mm換算で52.5mm)だと後ろのボケはキレイでしたが前ボケは少し作りづらいところもあったので、この中望遠の距離はこれまでと違った写真が撮れそうだなという印象です。

 

 

手ブレには注意が必要

焦点距離が127.5mmと長く中望遠の距離になっていますが、レンズには手ブレ補正がついていないので、撮影時には手ブレにこれまで以上に気をつけないといけなさそう。ISO感度や絞りでシャッタースピードをある程度確保しないと、手ブレ写真を増産してしまうかもしれないですね。。ネコさんを撮るときはISO感度を少し上げておいて、シャッタースピードを確保しておくようにしています。

 

ネコさんをクローズアップした写真が撮れそう!

これまでメインに使っていた35mm単焦点のAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを使って撮影した時は、ネコさんと周りの風景を合わせて映し込む写真が撮れる、という印象でしたが、AF-S NIKKOR 85mm f1.8Gを装着すれば、少しネコさんから離れていてもその姿を大きく写すことができます。ネコさんの表情やパーツにクローズアップした写真を狙えそうですね。ネコさんがこちらに警戒していても、近づかずに撮影できるのも大きいですね。35mmのレンズを付けて近づいて逃げられる、、、ということを何度味わったことか。。。

 

まずは、レンズの距離感に慣れるべく練習!

1にも2にも新しいレンズを使いこなすには練習あるのみ!手ブレになるシチュエーションや撮りやすい画、撮りづらい画など、撮ってみて気づくことも多いので、まずはこのレンズを使いこなせるように練習してみます!

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用