ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間!

DSC_2360

 

「ヱビス with ジョエル・ロブション」第2弾!

 

3月1日に「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」が発売されました!ジョエル・ロブションの名を冠したビールは1月の「華やぎの時間」に続いて2本目。缶のカラーは前回の華やぎの時間の赤から、落ち着いた青紫をベースにしたものに。「ゆったりと食事を楽しみたい時や、食後のくつろぎシーンなどにふさわしいビール」というコンセプトで、じっくり飲みたいビールのようです。

 

DSC_2362

 

ビールの香りを決めるホップにはアメリカで生まれた希少品種「モザイク」を使用しています。香りの特徴は柑橘類やトロピカルフルーツなど果物が熟したような甘い香りとのこと。この芳醇な香りがどのような余韻を生み出すのか。。。

 

 

 

DSC_2365

 

華やかな香りとふくよかで濃密なコク!

缶を開けてグラスに注ぐとほのかにホップの香りが。ビールは少し濃いゴールド。一口飲んでみると確かにグレープフルーツの柑橘系の香りを感じます。一瞬「華やぎの時間」と似た感じを覚えますが、その後には口の中にしっかりどっしりとしたコクが広がります!ふくよかで濃密な飲み心地。アルコール度数は5.5%とビールでは普通の度数ですが、それ以上に感じる飲みごたえがあります。ホップの特徴も良く出ていて、特徴のあるビールですね。食事の後、ゆっくりとした時間に一杯、なんていいですね。

 

ヱビスバーなどで樽生も飲めるチャンス!

前回の「華やぎの時間」と同じように、ヱビスバーや「エビスビール記念館」で樽生が飲めるチャンスがあるようです!ヱビスバーは数量限定ということで、早めになくなる可能性が高いですが、もし見かけたらぜひ一杯!

 

www.ginzalion.jp

新着情報 | ヱビスビール記念館 | 工場見学とミュージアム | サッポロビール

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp