読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

過去の写真を振り返って、手放したレンズを思い出す

夕暮れ_ネコ

暑い季節は日が傾いてから動き出すネコさん

 

「暑い季節になると、ネコさんは日が傾いた夕暮れの時間帯に動き出す!」なんて記事を書きましたが、ふと3年前の写真を振り返ると同じように夕方にネコさんを探しに出掛けていました。日が傾いた時間帯、近所を歩いていると日陰をとことこ歩くネコさんを発見。

 

 暑い時期はやはり夕暮れ時ですね。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

  

DSC_0032

 顔と足、しっぽの部分が黒くて全体的に薄い茶色?クリーム色っぽいちょっと変わった毛色のネコさん。首輪をしていないので野良ネコさんなのかな?こちらのお宅の敷地が縄張りなんでしょうか。我が物顔で歩いていて、だいぶ馴染んでいました。

 

 マクロレンズをつけていました

DSC_0036

この時のexif情報を見てみると、D5000にAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8GというDXフォーマット(APS-Cセンサー)専用のマクロレンズを装着していました。D5000をレンズキットで購入した後、単焦点レンズが欲しいとAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを購入して使っていたのですが、もう一本レンズを、とマクロレンズを買っていたのでした。

マクロレンズを買ったはいいものの、あまりその性能を活かした写真は撮らずじまいで、35mmと焦点距離がほとんど変わらないということもあって結局すぐに手放してしまったんですよね。AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを持っていなければ、もっと活用していたかもしれません。

 

 値段も3万円前後で購入できるようで、入門機を買ってレンズを買い足したい!というときの最初の選択肢になるかもしれませんね。開放がf/1.8まであれば嬉しいのですが、普段撮影するときはf/2.8くらいで撮ることが多いので、今となっては結構使う機会がありそう。。焦点距離も35mm換算で60mmなのでポートレートにも適した距離と言われていますしね。おお、こう振り返って見るともう1回使ってみたくなってしまいました。。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用

 

 

 

DSC_0042

ネコさんに結構近寄って撮っていましたが、よく写ってますね。35mmのレンズは最短撮影距離は0.3メートルになっていますが、40mmマクロの方は0.163メートルとかなり接近して撮れるんですね。この写真もネコさんとの距離は30センチ切っていたかも。

 

 

DSC_0052

  

DSC_0059

割と人馴れしたネコさんで、すっかりリラックスした姿を見せてくれていました。

 

 

DSC_0067

 

よく使う35mmの単焦点と比べると、焦点距離は7.5mmしか変わらないのですが、レンズが変わればやはり世界が変わるというか、40mmマクロならではのボケ方だったり、距離感だったりというのがありますね。

 

今思えばもっとアジサイを撮ったり、マクロらしい写真を撮っておけば良かったなー、、なんて過去の写真を振り返って手放したレンズを思い出したのでした。。

 

 マクロを買うなら次はこっちかな。爆速AF。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応