読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

クラフトラベル 香り踊るジャグリングIPA!

香り踊るジャグリングIPA

「クラフトラベル」からIPAが登場!

 

サッポロビールの子会社でクラフトビールを専門に醸造するジャパンプレミアムブリューから新たなクラフトビール「クラフトラベル 香り踊るジャグリングIPA」がリリースされていました!2016年6月21日発売開始とのこと。すっかりリリースを見落としておりました。。

「クラフトラベル」シリーズは日本酒類販売(株)を通じて販売されていて、我が家の近くではコンビニでは見かけず地元のスーパーで発見しました。流通経路が違うんでしょうね。350mlで288円(税込)という価格。鮮やかなカラーリングのデザインが特徴的です。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

www.craftlabel.jp

 

香り踊るジャグリングIPA

ラベルの裏面にはこのビールの特徴が説明されています。IPAと言えばホップを多く使い、香り高さと強い苦みが特徴のビール。クラフトラベルでも当然その特徴を押し出しながらも、フルーティで華やかな香りを表現しているとのこと。

 

 

かなりパンチ力のある苦み!

香り踊るジャグリングIPA

 

グラスに注いでみるとかなり濃い赤褐色のビール。華やかで柑橘っぽいホップの香りがします。さっそく一口飲んでみるとほんの少し香ばしさを感じさせつつ口の中に広がるホップの香りと苦み!喉を通った後も舌の奥に残る苦みの余韻。アルコール6%ということもあり、かなり飲みごたえがあります。苦みもエグいわけではなく、柑橘類を食べた時のような苦みというのでしょうか。パンチの効いた感じなんだけど、どことなく爽やかな後味。晩酌で、というよりはビールだけを味わうのがオススメの一本です。

 

クラフトビール専門の別会社を立ち上げるサッポロの本気

クラフトビールの特徴的なはっきりとした個性と美味しさを両立した、日本人に愛されるクラフトビールを醸造する「クラフトラベル」シリーズ。前回飲んだ「柑橘香るペールエール」も特徴的な一本で、今回のIPAもなかなかのインパクト。クラフトビール専門で別会社を立ち上げたサッポロさんの本気度を感じられる「クラフトラベル」シリーズ。クラフトビール好きの方はぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

専用のグラスで飲むIPA。ぜひ一度飲んでみたいですねー。

 

 うすはりグラスで香りを楽しむのもいいですよ。

松徳硝子 うすはり ビールグラスピルスナー 355ml

松徳硝子 うすはり ビールグラスピルスナー 355ml