読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ギフト限定のドライプレミアム!「アサヒ ドライプレミアム豊醸 薫り贅沢ビター」!

DSC_4117

 2016年冬のギフトセット限定商品!

近所のコンビニで見つけた「アサヒ ドライプレミアム豊醸 薫り贅沢ビター」を購入してみました! 元々は2016年のお歳暮シーズンにギフトセットで投入された限定醸造のビールです。年が明けて、お歳暮で捌ききれなかったギフトセットをバラして単品販売するお店も出てきていて、たまたま近所のコンビニで出会ったという次第です。当然単品用のバーコードが登録されておらず、レシートには「商品」とだけ書かれていました。なにはともあれ飲みたかったのでラッキーでした。

 

DSC_4118

 2016年のお歳暮シーズンに投入されたビールということで、ラベルデザインもお正月に飲まれることを想定したデザインになっています。ゴールドにグリーンの市松模様、そして日の出と鶴。正月らしいですね。

ラベルにはビールの説明書きがあり「本場ドイツハラタウ産認証ホップ使用」とのこと。ドライと言えばキレ味ですが、ドライプレミアムは飲みごたえやコクがあるビール。そこに香り高いハラタウ産ホップを投入しているということで、なかなか楽しみなビールです。 

 

ホップの薫りと苦味、そしてコクのある飲み心地

DSC_4120

 

缶を開けてグラスに注いでいくと明るめのゴールドのビールが姿を現します。ハラタウ産ホップを使用しているということで注いでいるところからもほのかにホップの華やかな香り。飲んでみるとホップの苦味と香り、そして甘みが口に広がります。苦味と甘味が絶妙なバランスで、かつアルコール度数6%とやや高めながらアルコールのエグみを抑えて飲みやすさと飲みごたえが上手く両立したビールに仕上げています。適度にコクもあって高いレベルでバランスの取れたビール。

原料には麦芽とホップのほか米、コーン、スターチと副原料を使っていて、うまい具合に味を調節しているようですね。ギフトとして送られるビールですから、飲みやすさを追求するのは大事なポイントではないでしょうか。そしてこの「香り贅沢ビター」はその飲みやすさと飲みごたえを上手く両立させているビールだと思います。さすがギフト限定。ただのビールじゃなかった。

 

年が明けて3週間、近所のコンビニやスーパーにギフト限定がバラ売りされていることもありますので、もし見かけたらぜひ買ってみてはいかがでしょうか?