ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

ひまわりの写真を撮りたくて、千葉・成田ゆめ牧場に行ってきた

DSC_3943

ひまわりの名所「成田ゆめ牧場」へ

 

2021年の東京は相も変わらず猛暑。世の中的にもなかなか難儀な感じではありますが、やはり夏には夏らしい写真が撮りたい!ということで、夏の象徴・ひまわりを撮りに千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場」へ行ってきました。

 

www.yumebokujo.com

 

「関東 ひまわり」みたいな感じで検索するといくつかひまわりスポットが出てきますが、その中で成田ゆめ牧場が(我が家からの)距離的にもいい感じだし、牧場なので飲食やその他のアトラクション的にも遊びやすそうだな、という理由で選んだ次第です。

 

2019年に開通した小松川ジャンクションを通って、都心から約1時間ほどのドライブで成田ゆめ牧場に到着しました。

 

大小2種のひまわりがお出迎え!

DSC_3976

成田ゆめ牧場に到着してさっそくひまわり畑に向かってみると、大小2種類のひまわりがお出迎えしてくれました!背の高いひまわりは「ハイブリッドサンフラワー」という品種で1.5メートルから2メートルくらいに伸びる品種。ひまわり迷路に使われているやつですね。成田ゆめ牧場でも迷路の壁としてハイブリッドサンフラワーが使われています。このひまわり迷路は入園料とは別料金ですが、受付で写ルンです売ってたり「さぁ!いい写真たくさん撮ってくれ!」的な心遣いが好きでした。

 

ハイブリッドサンフラワーはこれぞひまわり!という感じ。日の丸構図でドーンと撮りたくなるやつ。 

DSC_3986

菜の花やひまわりの黄色は見てると元気になりますよね。

 

DSC_3998

ひまわりのバックに見える電線がなんだかノスタルジックな感じであえて撮ってみたり。

 

DSC_4178

別会場には背の低い「サンフィニティ」がびっしりと咲いていました!こちらは50センチから1メートルくらいの背丈になるので、子どもやペットの撮影にぴったり!とのこと。ちなみにワンちゃんも入園料を払えば入れるので、結構ワンちゃん連れている方も多かったかな。 

DSC_4182

こちらは空を広めに。 

DSC_4194

夏らしい、さわやかな。

 

DSC_4066

大きいひまわりもいいけど、小さいサンフィニティもかわいくていいですね。ちょっとマーガレットみたいな形。

 

DSC_4130

成田ゆめ牧場では「ひまわりフォトコンテスト」を開催中ということでしれっと参戦すべく、息子くんをモデルに写真を撮っておきました。

www.yumebokujo.com

 

去年の受賞作品見ましたが、どれもいい写真。写っている人がいい笑顔な写真はいいですねー。

DSC_3969

ベストショットを狙うカメラマンの影。

 

DSC_4118

サンフィニティの咲いているひまわり畑の周囲はトロッコ列車が走っていてお子さんたちに大人気でした。

 

いやー、ひまわり堪能できました。

 

牧場らしい動物体験もやりたい

DSC_4035

DSC_4036

今回はひまわりをメインの目的においていたのですが、牧場らしく動物とのふれあいイベントが豊富そうでした。牧場といえば乳搾り体験。

 

DSC_4054

小動物とのふれあい機会も豊富。ヤギやヒツジは日陰でゆっくり。 

DSC_4057

園内に設置された歩道橋でくつろぐヤギさん。飼育員さんいわく「ヤギはもともと山などで生活しているから高いところはへっちゃら」なんだとか。

 

DSC_4204

野菜収穫イベントなんかもあったりして、これはまた来ないといけないな・・・!

 

 

夏らしくひまわりを堪能できた成田ゆめ牧場。これは関東指折りのひまわりスポットと言ってもいいのではないでしょうか!また来年もひまわりを楽しみにしたいと思います!