ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

セブン&アイグループで先行発売!キリンブラウマイスター!

キリンブラウマイスター

 

「ビールづくり職人」の名を冠したビール!

 

2016年12月6日、セブン&アイグループ先行発売で「キリンブラウマイスター」が点灯に並びました!会社近くのセブン-イレブンでお茶でも買おうと陳列棚を覗いてみると見慣れない緑のラベルのビール。キリンビールのニュースリリースにも出ておらず完全にチェックが遅れておりました。セブン&アイグループ先行発売とのこと。350ml缶で税込み246円でした。

 

「キリンブラウマイスター」は1993年にリリースされたプレミアムビールで、基本的には飲食店限定で展開されていたビール。一時期缶ビールで一般にも販売されていた時期がありましたが、ここ数年はずっと飲食店限定となっていました。恥ずかしながらビール好きでありながらここまで飲んだことがなかったので、今回缶で飲めるのはすごく嬉しいです。

 

 

DSC_2536

 

ラベルの裏側にはブラウマイスターの目指す「飲み飽きることのない、芳醇でしまりある味わい」というコメントが並んでいます。キリンの「ビール職人」が作り上げたビール、どんな味わいか楽しみです。

 

シンプルながら奥深い一杯

DSC_2537

 

グラスに注がれるのは美しく透き通ったゴールドのビール。クリーミーで泡立ちのいい泡がグラスに表れました。サイトにもありますが、この泡はグラスに注がないと味わえないので、ぜひこのビールはグラスに注いで飲むのをオススメします。

口にするとホップの香りもありますがキリッとした味わいの中にしっかりとした苦味が口に残ります。麦芽由来の芳醇さ、コクはあるけど後を引きすぎないところが「締りのある味わい」というところでしょうか。炭酸の刺激もキリッとした味わいに一役買っている感じがします。苦味と共に酸味のような刺激が下の両サイドに残ります。味わい自体はシンプルなのですが、香りや苦味、炭酸の刺激などの奥深さが感じられるビール。これは一度樽生で飲んでみたいビールですね。いろいろな要素が絡み合う繊細なビールなので、ぜひプロの注いだ一杯でその真の実力を見極めたいところです。

 

苦味、香り、コクと様々な要素が絡み合うキリンブラウマイスター。一見シンプルなビールに思えますが、コメントの通り飲み飽きない、いろいろな楽しみ方のできるビールのようです。晩酌にグビッと飲んでもよし、じっくり飲むもよし。プレミアムビールらしい贅沢な一杯。