読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

今年も登場!「サッポロ黒ラベル エクストラブリューを一足お先にいただきます!

DSC_8120

喉越しの美味さに磨きをかけた「エクストラブリュー」! 

 

先日のサッポロ黒ラベルのイベント「パーフェクトバー2017」の時におみやげとしていただいた「サッポロ黒ラベル エクストラブリュー」。去年限定醸造で登場して、今年は4月25日(火)に発売となります!今回は発売日よりひと足早く、エクストラブリューを飲んでみることにしました。

 

「エクストラブリュー」はサッポロ黒ラベルの名を冠した初めてのエクステンション商品として昨年登場したビールです。好評だったようで黒ラベル40周年となる今年も引き続いての販売となりました。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

エクストラブリューは、黒ラベルにも一部使用されている「旨さ長持ち麦芽」(ビールの風味を劣化させる成分を持たない大麦から生まれた麦芽)を100%使用しているのが特徴で、喉ごしのうまさに磨きをかけたビールです。

 

DSC_8121

先日の「パーフェクトバー2017」でおみやげとしていただいたため、缶のサイドには「見本缶」と書かれていました。 

 

コクのある味わいと奥深い余韻の一杯

DSC_8122

一足早く、エクストラブリューをいただくことにしましょう。「パーフェクトバー2017」のおみやげとしてもらった、サッポロビールのロゴが入ったビアタンブラーに注いでいきます。注がれるビールはこれぞビールと呼びたくなるクリアで美しいゴールドのビール。泡立ちもよくきめ細やかな泡がビールにフタをします。

一口飲むと、麦芽の濃ゆい苦味と旨味が口に広がり、通常の黒ラベルよりもコクのある味わいです。昨年同様ですが、喉を通ったあと、どこか花のような香りを感じさせます。喉ごしの良さとともに、舌に残る後味も含めて奥深い余韻を感じさせるビール。コクの深さはどこかエビスビールと似た部分があるように感じます。

ビールの温度が高くなると苦味と旨味、喉を通ったあとに広がる香りが強くなる印象です。このあたりは好みがありますが、個人的にはキリッと冷やした状態の方がバランスが取れていて好きですね。

元々レベルの高い味わいである黒ラベルをさらに洗練させた印象の「エクストラブリュー」。2017年4月25日(火)より数量限定発売です。ゴールデンウィークにぜひお試しあれ!

 

 ビールの新商品発売日、まとめてます。

daiki-photo.hatenablog.jp