読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

丸の内のクリスマスは「くるみ割り人形」の世界へ!丸ビルのクリスマスツリーを見てきました

DSC_2270

丸ビルのクリスマスツリーへ 

 

丸の内仲通りのイルミネーションの写真を撮りながら歩いていると、丸ビルにも多くの人がいるのを見かけたので入ってみました。エントランスに入ってみると大きなクリスマスツリーが飾られていて、仕事帰りや飲み会帰りの方々が写真を撮っていたのでした。

 

DSC_2258

高さ5メートルはあろうかという大きなクリスマスツリーにはたくさんのオーナメントとライト。足元にはくるみ割り人形とクリスマスプレゼントが飾られています。

 

2016年のクリスマス、丸の内界隈は「Marunouchi Bright Christmas 2016」と題して、くるみ割り人形の世界観をテーマとしたイベントが開催されています。丸ビルはそのメイン会場となっていて、物語さながらの「シュタールバウム家のクリスマスツリー」が飾られているのでした。

さらにはくるみ割り人形の物語がプロジェクションマッピングで丸ビルの吹き抜けのロビーに映し出される「クリスマスシアター」となっていて、17時30分から30分間隔で7回上映されるとか。

 

丸ビルだけでなく、新丸ビルやブリックスクエアなど全5会場でツリーやくるみ割り人形が展示されているので、それぞれのビルを周りながらくるみ割り人形の世界を巡ることができるのですね。

 

DSC_2268

クリスマスツリーの足元にはくるみ割り人形が。 背景のオーナメントやライトがボケるのでキレイですね。

 

DSC_2260

クリスマスツリーのライトも多重露光でぼんやりとさせてみました。あまりボケが大きくなりすぎるとちょっと見えづらくなってしまうので、少し小さなボケを作ってオーナメントのようにしてみました。

 

丸ビルの外はラグジュアリーなクリスマス

DSC_2254

 

丸ビルの外に出てみるとモエ・エ・シャンドンの名前が記されたワゴンが停まっていました。

 

DSC_2255

 

クリスマスシーズンを彩る「MOËT CHRISTMAS MARCHÉ」。小さなシャンパンと食事が楽しめる賑やかなエリア。シャンパン片手にクリスマスのイルミネーションを鑑賞なんて洒落ていますね。

 

DSC_2252

 

こちらはプレゼントの箱を模したフォトスポットになっていて、記念撮影をする人が次々と撮影していました。

クリスマス気分が盛り上がる丸の内

丸の内のイルミネーションだけでなく、街全体がクリスマスムードで盛り上がっている印象の丸の内。写真を撮ってもよし、お酒を楽しむもよし、楽しげな空間でデートするもよし。12月の丸の内は楽しいことになりそうですね!

 

 

その他丸の内のクリスマスの雰囲気はこちらからぜひご覧ください。

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp