読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

国産素材にこだわった アサヒ ドライプレミアム豊穣 贅沢初仕込!

f:id:daiki_bassist:20161220225324j:image

2016年最後の限定醸造ビール! 

 

2016年12月20日、リリーススケジュールでは2016年最後の限定醸造ビールになるであろう「アサヒ ドライプレミアム豊穣 贅沢初仕込」が販売されました!元々、スーパードライのプレミアムビールにあたる「ドライプレイアム豊穣」がありますが、そのビールにおいて原材料のホップ、麦芽、米をすべて2016年収穫の国産素材にしたというこだわりの1本となっています。コンビニで購入して価格は税込み256円とプレミアムビールの価格帯ですね。

 

ドライプレミアム豊穣は2016年4月に販売されたプレミアムビールで、元々発売されていた「スーパードライ ドライプレミアム」の後継シリーズとなっています。スーパードライの特徴とは一転してコク深さに重きを置いたビールで、6.5%のアルコール度数もあいまってしっかり飲みごたえのあるビールです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

缶のラベルは赤をベースに黄金の大麦とホップがデザインされています。年末年始にかけて赤を貴重にしたデザインはおめでたい感じで映えますね。真ん中に入ったラインがご祝儀袋の水引のようにも見えます。

 

飲みごたえの中に新鮮な原材料ならではの爽やかさ!

f:id:daiki_bassist:20161220225327j:image

グラスに注いだビールはキレイなゴールドのビール。爽やかなホップの香りがします。飲んでみると、プレミアムらしい濃厚で芳醇なコクと味わい。でもどこか爽やかですっきりとした味わい。素材の新鮮さがこのすっきりした味わいを引き出しているようです。ただ、すっきりとはいうもののアルコール度数6.5%の飲みごたえは十分で、食事にも合いそう。通常版の「ドライプレミアム豊穣」と飲み比べても面白そうです。

同じプレミアムビールでも、ヱビスのコクや苦味とはまた違った濃厚さが楽しめるビールです。通常の「ドライプレミアム豊穣」のレビューでも書いたのですが、どことなくウイスキーのような香り・濃厚さがあるように感じます。

 

ちょっと余談になりますが、「ドライプレミアム豊穣」はお歳暮のギフト限定で、特別版のビールを販売しています。焙煎した麦芽を使用した香ばしい香りとコクが特徴の「麦芽仕立て」、ドイツ・ハラタウ産ホップを使用した華やかな香りと上品な苦味が特徴の「薫り贅沢ビター」、8種類ものホップを使用した芳醇な香りがウリの「香りの琥珀」。それぞれ組み合わせになったギフトセットが売っていて、これは飲んでみたい・・・!またどこかでバラ売りしていないかな・・・

 

今年最後の限定醸造、年末年始の華やかな食卓に合いそうな「ドライプレミアム豊穣 贅沢初仕込」でした。

 

 

早くも2017年の限定醸造ビールのリリースが出ています。よろしければこちらもご覧になってくださいね。

daiki-photo.hatenablog.jp