読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

はてなブログの写真ブロガーの方々と豊洲・有明フォトウォークに行ってきました!

昼の風景 イベント

ゆりかもめ「市場前」駅の写真

市場前駅からフォトウォークスタート 

 

はてなブログで写真ブログを書いている方々とフォトウォークしてきました。今回の参加者はOKP (id:OKP)さん、タケル (id:sfTKL)さん、いのっち (id:ino_null)さん、そして私の4名。前回飲んだ際に「次回はフォトウォークだ!」と盛り上がり、この度念願の開催となった次第です。

フォトウォークの場所に選ばれたのは「市場前」。あの豊洲市場の最寄り駅となるゆりかもめの駅。ここから開場前の市場を眺めつつ、ぷらぷらとカメラ散歩しましょうか、となりました。

集合場所の「市場前」駅に到着しましたが、ゆりかもめから下車したのは私含め2名。人がほとんどいません・・・市場移転や2020年に向けた再開発の進むエリアですが人の気配がほとんどないという不思議な場所です。

 

開通前の豊洲大橋の写真

市場前駅のデッキからはこれまた開通前の「豊洲大橋」が見えました。開通すれば晴海・築地と繋がるのですが、市場移転の話もいろいろあるせいか、まだ開通には至らず。聞いた話によると嵐の「Power of the Paradise」のMV撮影に使用されたそうですね。片側3車線の大きな橋、歩いてみたいなぁ・・・

 

人の気配のない「豊洲市場」へ

豊洲市場青果棟の写真

東雲運河の橋の上から撮影した豊洲市場青果棟の写真

参加者が揃ったところで、さっそくカメラを持ってフォトウォークのスタートです。まずは豊洲市場を見ながら、有明方面へ。当然市場はまだやっていないので、箱はあるけど静か。この日は冬のコミケ初日でエリア的にはものすごい数の人がいるはずなのですが、このあたりはほとんど人が通りません。時々コミケ帰りの方とすれ違うくらい。新しい建物があるけど、人の気配がない不思議な空間。

 

再開発中の有明の写真

金網越しに再開発中の地域の写真を撮る

陽の光を浴びるススキの写真

再開発の進むエリアということで、金網で囲われた区画がちらほら。 金網越しに空き地を眺めます。この道路はそのまま使われるのか、それともなくなるのか。空き地に生えるススキは来年もあるのか。この1~2年でガラッと景色が変わりそうです。 

 

写真が好きな方が集まると、それぞれ何をどうやって撮影するのかが見られるので面白いですし、参考になりますね。被写体、アングル、角度などなどそれぞれがいろいろな撮り方をするので、楽しいし勉強になります。

あと、話題はほぼすべてカメラ、写真の話題でそれぞれの愛が溢れかえっていました(笑)話を聞いているとレンズもカメラも欲しくなってくる物欲に刺激が強すぎるので、財布の紐は固めに締めておかないといけませんね。。。

 

絶景ポイント「富士見橋」

有明「富士見橋」の写真

豊洲市場からぷらぷらと歩いて「富士見橋」へやってきました。東雲運河にかかる200メートルもない橋ですが、 レインボーブリッジや高層ビルが見える絶景ポイントです。ここは間違いなくいい写真が撮れそう。テンションの上がる写真ブロガーの人々。

 

いのっちさんは愛機のPENTAX K-1で撮影中。一度触らせてもらったのですがシャッターを切る感覚が気持ちいい!すごく優しいシャッターなのです。ファインダーからの見え方もいいし、いいカメラだなぁ。。。

 

 

富士見橋からレインボーブリッジを撮影するカメラマンの写真

それぞれの撮影ポイントを探しながら自由に動く写真ブロガーの皆さん。それぞれが撮りたい場所で撮りたい写真を撮る、そんな自由なフォトウォーク。これがまた楽しいのです。 

有明「富士見橋」から撮影したウォーターフロントの写真

東京の高層ビルがずらっと並んで見える富士見橋。そして広い空。35mmの焦点距離で撮る空はいいですね。見ていても、撮影しても気持ちいい空です。結構お気に入りの1枚になりました。

 

OM-D E-M1 Mark IIで撮影するカメラマンの写真

オリンパスから発売されたばかりのフラッグシップモデル「OM-D E-M1 Mark II」で撮影に臨むOKPさんとタケルさん。タケルさんはミニ三脚でカメラを固定して超高画質撮影「ハイレゾショット」で撮影していました。レインボーブリッジに縦に架かる細いワイヤーの1本1本まで解像する超高画質っぷりに脱帽です。OM-D E-M1 Mark IIの高性能さにビックリですし、このカメラが2台揃うフォトウォークというのもまた驚き。というか楽しい。しかしいいカメラだなぁ(2回め)。 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

 

 

 

有明「富士見橋」から撮影したレインボーブリッジの写真

 

私も撮影場所を変えながらいろいろと撮っていきます。レインボーブリッジの全景が見えるポイントへ。富士見橋という名前だけあるので富士山が見えるのだと思いますがこの日は見えず。あとで調べてみると、高層ビルの隙間からちらっと見えるようです。昔はこの場所から富士山が大きく見えたのでしょうね。

 

DSC_3143

 

およそ160メートルほどの橋を渡りきるのに30分。渡りきる頃には日が傾き始めてきました。それでも気持ちよく写真が撮れて大満足です。

 

まだまだ続くフォトウォーク

豊洲市場から有明をぐるっと回って撮影してきたフォトウォーク。時間的にはこれから日没、マジックアワーと撮影的に美味しい時間が続きます。当然これを撮らないわけがない、ということで、引き続き撮影場所を探して歩く写真ブロガーたち。枚数が多くなったので次回へと続きます。

 

 

ちなみに私はいつものD7100にAF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDという組み合わせでした。カメラは2世代、3世代ほど古い機種ですが、まだまだ現役バリバリ!シャッター幕の修理もしたし、もうちょっと使い続けます。 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED