ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

子連れ帰省で東京-大阪間の新幹線を使うなら「ファミリー車両」が超快適でした!

DSC_5237

新幹線での帰省にも慣れた2才児ですが・・・

 

2018年の夏休み、今年も奥さんの実家がある名古屋に帰省しておりました。東京から名古屋へは毎回新幹線を使用しているのですが、今回はJR東海ツアーズの「東海道新幹線 ファミリー車両」というプランを使ってみました。これ、超快適でした。

 

ファミリー車両とは

f:id:daiki_bassist:20180812105221j:plain

JR東海ツアーズが企画するファミリー車両とは、パンフレットにある通り「子供連れ家族専用車両」です。ゴールデンウィークや夏休みなど、帰省のタイミングでは子供連れの家族が多くて、子供が騒いじゃったりして親御さんヒヤヒヤ・・・なんて光景をよく見かけますよね。それが、このファミリー車両は基本的に子連れ家族だけしかいないので、子供がちょっとくらい騒いでも安心。

 

そして、なにより嬉しいのは「お申込み人数の座席数にプラス1席使える」というところ!例えば、我が家は3人なので、ファミリー車両プランで申し込むと3人プラス1席の4席使うことができます。2人席を向かい合わせで使えるんですね。大きい荷物を置いておいたり、子供が座席の上で遊んでも広々使えちゃいます。

 

通常、新幹線では未就学児は席を使わなければ(親の膝の上)料金はかかりません。ファミリー車両プランでは未就学児でも席を使用するということで、幼児一人分の料金が発生します。それでも、プラス1席の利用は魅力的。

 

「ファミリー車両」の使える時期は大型連休や夏・冬休み

ファミリー車両は毎日使えるわけではなく、使える時期と予約できる時間が決まっています。

時期は、ゴールデンウィークや夏休み・冬休みといったいわゆるピーク時期。2018年夏休みは7月14日(土)~9月3日(月)の約2ヶ月間となっています。

また、ファミリー車両が設定されている電車は1日1本~3本となっています。設定されている電車の時刻表はファミリー車両案内ページに記載されていますので、こちらで確認して予約しましょう。

東海道新幹線ファミリー車両で行こう!夏休み|新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

 

予約が成立すると、郵送でチケットが届きます。そちらのチケットを持って、いざ親子旅行へしゅっぱーつ!

 

<スポンサーリンク>

 

 

DSC_5242 

我が家は息子くんに2席使ってもらうことにしました。

 

f:id:daiki_bassist:20180812103920j:image

ソウルメイトのパンダさんにも1席どうぞ。

 

f:id:daiki_bassist:20180812103939j:image

ちょっと疲れたら座席2つをベッド代わりにゴロゴロ。いやー、めちゃめちゃ快適です。

 

f:id:daiki_bassist:20180812104001j:image

ここぞとばかりに購入欲が高まりそうなタイミングで配られたプラレールのカタログを食い入るように見ていた息子くん。真剣に見続けた結果、無事お昼寝に突入。 

 

 

プラレール はじめてのプラレール おでかけN700系新幹線

プラレール はじめてのプラレール おでかけN700系新幹線

 

ちなみに我が家は普通のプラレールデビューはまだで、はじめてのプラレールで遊んでます。 

 

 

f:id:daiki_bassist:20180812104020j:image

パンダさんを枕に、名古屋まですやすやおやすみしておりました。座席に余裕があるので、子供が寝てもスペース広くて助かりました。 

 

ちなみに私たちは帰省に使ったので電車だけですが、ファミリー車両プラス宿泊プランというのも用意されています。東京・名古屋・京都・大阪への旅行や帰省で新幹線を使う際は、ファミリー車両を使ってみてはいかがでしょうか?

 

DSC_5244

家族連れ専用車両で、ゆったり座席で旅行や帰省に行ってみよう!超快適なJR東海ツアーの「ファミリー車両」がとても良かったよーの記事でした。

 

東海道新幹線ファミリー車両で行こう!夏休み|新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

 

最近の子連れ旅行まとめ記事です。よろしければあわせてご覧ください。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp