ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

リニューアルした「グランドキリン」を飲んでみました

DSC_3170

 

キリンの「職人技」がリニューアル

 

キリンビールの「本気」が詰まったシリーズ「グランドキリン」が大幅にリニューアルしたということで飲んでみました。2012年に発売されたグランドキリンは2015年に1度リニューアルを実施していますが、今回は大胆にリニューアルしたということで、これまで黒だったラベルを白に変更しています。黒から白というのは正反対の色に変わるということでインパクト大きいですね。販売は引き続きコンビニエンスストア限定ということです。

 

 

 

 

DSC_3171

 

今までの黒のラベルは高級感のあるイメージでしたが、白に変更して背面には男性のイラストが書いてあったりで、どこか親しみやすさを感じさせるようなところでしょうか。

 

 

 

DSC_3172

 

グランドキリンらしい苦味に香りがプラス!

リニューアルしたグランドキリンはIPL(インディアペールラガー)というスタイルのビールで、IPA(インディアペールエール)のラガー版、という位置づけ。ラガーのスタイルながらホップの香りと苦味が楽しめるというスタイルだとか。グラスに注いでみると濃い目のオレンジ気味のゴールド。ほのかにホップの香りが漂います。

一口飲んでみるとグランドキリンらしいインパクトのある苦味をまず感じます。とは言え少しマイルドになった印象。そして喉を通った後に残るコクと旨味と苦味。そして白ワインや柑橘系のような香りをつける「ネルソンソーヴィンホップ」を利用しているということで、苦味の奥に柑橘系の香りを感じました。これまでのガツンとしたグランドキリンの苦味の中に、柑橘系の風味が加わってラベルの通り複雑な余韻を感じさせる一杯です。アルコール度数も6%あるので、飲みごたえありますね。

 

 IPA用のグラスで飲んでみると、香りや苦味もまた一味違うんでしょうね!スタイルごとにグラスを揃えるというささやかな野望が叶うのはいつの日か・・・

 

 

やっぱり美味しいグランドキリン

リニューアルしたということで楽しみにしていましたが、やっぱり美味しいグランドキリン。キリンの本気が詰まった一本ですねー。

 

下のサイトではグランドキリンのブランドの中核を担うという方々のインタビューが掲載されています。こういうこだわりを聞くのも楽しいですよね。飲みながら読んでみて目でもグランドキリンが楽しめる感じです。グランドキリンの派生商品が今後も出てくるのを楽しみにしています!

top.tsite.jp