読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

今年も登場!サントリー クラフトセレクト「I.P.A.(インディアペールエール)」!

DSC_9589

昨年に引き続き登場のIPA!

サントリーから登場しているクラフトビールシリーズ「クラフトセレクト」からI.P.A.(インディアペールエール)がリリースされました!先日のウィートエールと同じく9月20日に発売されています。

 

IPAは昨年もクラフトセレクトシリーズからリリースされていました。検索で弊ブログに来られる方も多かったので、評判が良かったのではないかと思います。去年のIPAは確かに美味しかったしまた飲みたかったので、今年またリリースされたのは嬉しい限り! 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

DSC_9590

IPAといえばホップを大量に使い、ホップの強い香りと苦味が特徴のスタイル。クラフトセレクトのチャートもそれを示しています。香りも強く、苦味もあって、飲みごたえもあるビール。

 

 

鮮烈に香るインディアペールエール

DSC_9591

 

缶を開けると柑橘系の香り。グラスに注いでみると少し濃い目のオレンジよりのゴールドのビール。飲んでみるとグレープフルーツのような爽やかな香りとパンチ力のある苦味!爽やかなんだけどコクがあり、苦味が後を引くビールです。アルコール度数も6.5%と高めになっていて、飲みごたえはあるけどアルコールのエグみはあまり感じないのが嬉しいところ。やはり今年のサントリーのIPAも美味しい。

 

サントリーの「クラフトセレクト」の紹介ページでは各ビールに合うレシピを紹介しているコンテンツがありました。IPAには脂っこい料理が合うということでミートグラタンのレシピが掲載されています。確かに爽やかな香りと苦味が口の中をリセットしてくれる効果があるかも。

www.suntory.co.jp

ペールエールは通年販売されているので、レシピに載っている料理と一緒に飲んで試してみても面白そう。

 

クラフトビールの入門編として飲みたい一本

クラフトセレクトシリーズは様々なスタイルのクラフトビールを飲みやすく、かつそれぞれのスタイルの特徴をうまく引き出したビールになっています。ビールに興味を持ち始めた方が「クラフトビールってちょっと飲んでみたいかも」というときに最初に飲むのに本当にオススメなシリーズだと思います。クラフトビールって結構エッジの効いたビールが多いというか、IPAだと「苦いスタイルなのは知ってたけどここまで苦くするか!」みたいなビールもあったりしますからね。。まずはそれぞれのスタイルの特徴を比べてみて、自分の好きなタイプのビールを深掘りしていくのが面白いですかね。

 

 

 一度はIPA用のグラスで飲んでみたいですねー。

 

Luigi Bormioli(ルイジ ボルミオリ) ビアグラス クラフトビール IPA ホワイトIPA 750ml LU58

Luigi Bormioli(ルイジ ボルミオリ) ビアグラス クラフトビール IPA ホワイトIPA 750ml LU58