ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ スパークリングゴールド!

プレミアム・モルツ スパークリングゴールド缶

 

セブン&アイグループ限定のプレミアム・モルツ!

 

10月25日(火)、プレミアム・モルツの限定醸造ビールである「ザ・プレミアム・モルツ スパークリングゴールド」が発売されました!美しい明るめのゴールドのラベルに、トリコロールの縦ライン。「シャンパーニュ産麦芽使用」と銘打っていますので、フランスの国旗なのですね。この「ザ・プレミアム・モルツ スパークリングゴールド」はセブン&アイグループ限定となっていて、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどの店頭やオンラインショップ「オムニセブン」で購入することができます。価格は350mlでプレミアムビールのちょっと上を行く税込み262円でした。

 

「シャンパーニュ」と聞くとワイン、そしてその原料となるブドウの産地として有名ですが、実は麦芽の生産も盛んなんだそうです。日本のビールでは白ワインやシャンパンをイメージしたビールを生産するときに使用することが多いみたいですね。その代表格といえるのはヱビスから限定醸造としてリリースされている「ヱビスwithジョエル・ロブション 華やぎの時間」でしょうか。

この「スパークリングゴールド」はその名前や使っている原料から、「ヱビスwithジョエル・ロブション 華やぎの時間」をターゲットとしてサントリーが打ち出してきたビールなのかな、と感じますね。個人的には好きなタイプのビールなので、飲める機会が増えるのは嬉しいのですが!

 

ヱビスの「華やぎの時間」も好きなビールです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

 シャンパンのような色合いに、キリッとした苦味!

DSC_1012

 

グラスに注いでみると、かなり薄めのゴールドカラー。いわゆるシャンパンゴールドというところでしょうか。写真では上手く出なかったのですが、缶の色に近い色合いです。一口飲んでみると、白ワインやシャンパンのような香りとともに、ホップの苦味が口に広がります。使われているホップは白ワインのような香りが特徴の比較的新しい品種である「ハラタウブラン」。「ヱビスwithジョエル・ロブション 華やぎの時間」でも同じホップが使われていますが、ヱビスの方は3種類のホップを使っているので、こちらの「スパークリングゴールド」の方がホップの特徴がダイレクトに感じられるようです。シャンパンのような甘みよりキリッとした苦味が効いている印象ですね。

ホップの香りは白ワインのようなフルーティさがありますが、ビールの味全体はキリッとしているので個人的に好みのビールです。しっかり冷やしてシャンパングラスで飲むのも良さそう。

 

 サントリーのホームページでもシャンパングラスが当たるというキャンペーンを行っていますね。(2016年11月7日まで)

www.suntory.co.jp

 

冬のディナー・パーティシーンに合いそうなビールです

白ワインやシャンパンを思わせる香り、そしてキリッとした辛口の味わいの「ザ・プレミアム・モルツ スパークリングゴールド」。シャンパングラスに注いで、クリスマスディナーなどにも合わせて飲むと良さそうなビールです。セブン&アイ限定ビールですが、年末に向けてちょっとストックしておこうかな。