ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

JR貨物の「隅田川駅貨物フェスティバル」は社会科見学気分で楽しめた!

DSC_8450

JR貨物のイベントへ行ってきた!

 

2018年9月30日、JR貨物のイベント「隅田川駅貨物フェスティバル2018」へ行ってきました!その名の通り貨物列車が主役のイベントに極めてライトな鉄道ファン親子が参加してきたわけですが、貨物のカッコよさにすっかり魅せられてしまいました!

 

 

DSC_8444

会場となった隅田川駅は、JR貨物・JR東日本の駅で、1896年に開業したというかなり歴史のある駅です。駅とはいうものの、開業から貨物専用の駅として稼働していたので、いわゆる旅客列車が停まったことはないそうです。

 

東京メトロ日比谷線の南千住駅から放射線状に伸びる線路が見えるのですが、隅田川駅の施設だったんですね。  

 

DSC_8451

広い敷地には10本の線路が走っていて、貨物用のコンテナやフォークリフト、そしてトラックなど働くクルマが大集合。南千住駅から隅田川駅へと歩いていくのですが、フェンス越しに敷地の様子が見ることができてテンションが高まっていきます。 

 

DSC_8448

貨物を引っ張る機関車が停まっている姿をフェンス越しに見られるのが嬉しいですね。真ん中のブルーの機関車が「ブルーサンダー」、そして左手赤い機関車が「金太郎」。というのを近くを歩いていた小学生くらいの男の子が話しているのを聞いてようやく認識できました。このあたりは貨物好きの必修科目なのかな・・・? 

 

台風接近ながらも大盛況の貨物フェスティバル

DSC_8379

イベントの開場は午前10時。そして、このイベント開催日9月30日は台風24号が日本列島を縦断しようとしていた日・・・!東京は30日夜に台風が接近してくるということで、午前中は雨風もまだまだ弱い状態。とはいえ、台風来てるしそこまで人は多くないかな、と思って会場についてみたら開場待ちの大行列!開場15分前には300メートル近い開場待ちの行列ができていたのでした。

 

DSC_8385

イベントの開催場所は倉庫の屋根のある部分だったので、小雨くらいならまったく問題なし。鉄道会社をはじめとした出展企業が貨物コンテナをブース代わりにしていたのが印象的でした。

 

DSC_8384

どこのブースも大盛況で、かなり熱心なファンの方々が集まっていましたね。

 

DSC_8387

 

DSC_8407

息子くんは日本通運さんのブースで展示されていた鉄道模型に釘付け。なぜかプリケツ状態でかぶりついていました。

 

 プラレールでも貨物列車の取り扱いがあるんですよね。渋カッコいい。

プラレール S-27 DF200レッドベア

プラレール S-27 DF200レッドベア

 

 

 

DSC_8412

ブースでは貴重な鉄道関係の品々が販売されていたりしました。え、信号機が5,000円・・・?入れ替え標識はダース・ベーダーっぽい顔してますね。

 

社会科見学のような感じの貨物フェスティバル

DSC_8383

イベント会場のすぐ脇は実際に使われている貨物の路線なので、これから出発しようとしているような貨物列車が待機していました。

DSC_8439

イベントの最中にも運送会社から運ばれてくるコンテナの数々。普通の鉄道イベントよりも、どことなく職場見学・社会科見学感が強いですね。大人としてもどこかワクワクしてしまいます。

 

DSC_8399

DSC_8401

普段立ち入れないところに入ったり、仕事の様子を間近で見られるのはテンション上がるなー。 

 

DSC_8426

貨物コンテナと記念撮影する息子くん。コンテナ、デカイ。貨物列車が走っている姿は見たことがありますが、コンテナってこんなに大きかったのか、と改めて実感。

 

あらためて貨物列車の現状について興味を持ったので調べてみると、日本国内における物流の輸送量(輸送重量)シェアは、現在では自動車運送が90%以上を占めていて、鉄道は1%に過ぎないそうです。それでも中長距離の輸送や大量の物資移動にはまだまだ貨物列車の得意分野。日本の物流の一翼を担っているということを改めて知ることができた次第です。

 

こうやって身近な形で見てみると、貨物列車や鉄道輸送に興味がわくし、応援したくなっちゃいますよね。うんうん。

 

貨物ファンの熱量は高い(と感じた)

DSC_8442

前々から、鉄道ファンの方は熱心な方が多いなぁという印象を持っていましたが、その中でも貨物好きな人はさらに熱量高めな感じでした。グッズを身につけた方が多かったのも印象的で、女の子が背負ってるリュックサックは貨物コンテナをモチーフにしたやつなんですよね。めっちゃカッコいいしめっちゃセンスある。

 

貨物沼は深そうだ・・・

 

DSC_8396

子どもはもちろん、大人も社会科見学気分で楽しめました!JR貨物の「隅田川駅貨物フェスティバル2018」へ行ってきた記事でした!